+AHA-PALSコース

現在募集中の
プログラム
  • 現在、募集中のプログラムはありません。

AHA PALSプロバイダーコース

Pediatric Advanced Life Support:小児2次救命処置

PALSでは小児の急変対応の全てを学習する2日間コース。

PEARSは、心停止に至る前に気付き状態を安定化させるコースで、評価と分類、病態の安定化に重点が置かれています。
それに対しPALSでは、PEARSに追加してさらに、情報収集(SAMPLE)、身体所見の観察から鑑別診断、それらに適した治療を選択肢、再評価を繰り返す過程を学習します。

また、新しく小児の不整脈の対応(頻脈・除脈)とショック(心原性・閉塞性)の症例が追加されます。

PALSコースは小児においてあらゆる面で基礎の対応ができる医療従事者を育成するコースです。

テキスト

PALS_text

PALSプロバイダーマニュアル(日本語版) AHAガイドライン2010準拠

[著者] American Heart Association
[ISBN]978-1-61669-282-7
[定価]11,550円 (本体11,000円+税)

*受講に際しては、AHAの規約により各受講生がテキストを購入し持参することが必要になります。
必ず事前にテキストを購入し事前学習の上、受講ください。

受講生各自で、お買い求めください。
http://eccjapan.heart.org/course/purchase.html

受講対象者

主に看護職を対象としています。

受講条件
  • 小児、乳児のCPRとAED操作が出来ること
  • 質の高いCPRが出来ること

*当会ではAHA-BLS資格をPALSの受講条件にはしておりません。
ただし、上記の2点が必須条件となります。

受講料金

¥40,000円 (2日間)

プロバイダーカード&試験

筆記試験(84%以上の正答率)
小児・乳児のAEDとCPRスキルテスト
実技試験(症例ケース2例)

上記、合格者には2年間有効なプロバイダーカードを発行致します。

事前学習

ウェブ上でテキスト内にあるパスワードを入力し、プレテストをダウンロードください。
コース当日にプレテストの実施の有無を確認します。
詳細はコース申し込み後に御案内致します。

カード発行団体

日本医療教授システム学会-国際トレーニングセンター(JSISH-ITC)

カード発行団体であるJSISHはアメリカ心臓協会(AHA)と契約し、PALSコースカードを発行しています。

PALSピンバッチ

PALS_pin

修了生の皆様にはPALSピンバッチを進呈しています。

※このプログラムはAHAのITC(国際トレーニングセンター)である日本医療教授システム学会が提供しています。

現在募集中の
プログラム
  • 現在、募集中のプログラムはありません。
▲